2007年10月21日

世界に一つだけの花 世界中唯一僅有的花 "我的生存之道"主題曲

作詞‧作曲‧槇原敬之 演唱‧SMAP



排列在花店門口

看著各式各樣的花

雖然人的喜好各有不同

但是每一朵都很漂亮呢

在這當中誰最美麗

沒有如此的紛爭

在桶中誇耀般的

綻開著挺起胸膛

即使如此為何我們人類

卻要如此互相比較呢?

每人皆不盡相同

卻在那之中想成為第一名

是啊 我們皆是

世界中唯一僅有的花

每個人都擁有的不同品種

單純地為了讓那朵花盛開

而努力著就好

有著一邊困擾著笑

還迷惑著的人

努力綻放的花朵無論哪一朵

都那麼美麗 所以難以抉擇

終於走出了店外

那人擁抱著

色彩豔麗的花束

以及欣喜的側臉

雖然不知道你的名字

但給了那一日的我一個笑容

有如在誰都不曾察覺的場所

盛開著的花兒一般

是啊 我們皆是

世界中唯一僅有的花

每個人都擁有的不同品種

單純地為了讓那朵花盛開

而努力著就好

無論小花或是大花

都不是相同之物

無法成為No.1也好

原本就是特別的only one



花屋の店先に並んだ

いろんな花を見ていた

ひとそれぞれ好みはあるけど

どれもみんなきれいだね

この中で誰が一番だなんて

争うこともしないで

バケツの中誇らしげに

しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は

どうしてこうも比べたがる?

一人一人違うのにその中で

一番になりたがる?

そうさ 僕らは

世界に一つだけの花

一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに

一生懸命になればいい

困ったように笑いながら

ずっと迷ってる人がいる

頑張って咲いた花はどれも

きれいだから仕方ないね

やっと店から出てきた

その人が抱えていた

色とりどりの花束と

うれしそうな横顔

名前も知らなかったけれど

あの日僕に笑顔をくれた

誰も気づかないような場所で

咲いてた花のように

そうさ 僕らも

世界に一つだけの花

一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに

一生懸命になればいい

小さい花や大きな花

一つとして同じものはないから

NO.1にならなくてもいい

もともと特別なOnly one